エディカ・リン Edica Lin         

日本航空、マーサー・ジャパンを経て、1999年、IBM アジア・パシフィックに入社。東京、北京、ニューヨークにて勤務。2009年、アナログ・デバイセズに転職。上海にてアジア人事を担当の後、ボストンにてグローバルセールス・アンド・マーケティング人事担当及びCEO補佐を務める。2014年より、パートナーとしてマーサーニューヨーク本社勤務。2016年より名古屋商科大学大学院客員教授。現在に至る。実務面での経験分野は、グローバル企業での組織人事戦略、組織設計、リーダーシップ育成とアセスメント、グローバルマネージメント、ダイバーシティーなど多岐にわたる。

2017年よりスペインIE ビジネススクール経営学博士課程在籍。研究メインテーマは日本文化とビジネスにおける意思決定の関連性、多文化マネジメント、およびアジア新興国への進出。

<現職>

マーサー パートナー/成長市場人事部門リーダー

名古屋商科大学ビジネススクール 客員教授

<学歴>

台湾国立政治大学法学部法制学科卒業

東京大学大学院法学政治学研究科法学修士課程修了。専攻分野は労働法。