リーダーシップセッション Advanced(9月)


イベント詳細


<対象:ビジネス界や社会のトップリーダーを目指すみなさん>

<プログラム概要>

トップリーダーを目指す皆さんのための二日間のプログラム。世の中の流れを読み、自分を見つめ、本物のリーダーになるために何が必要かに気づくためのセッションです。

1日目午前

  • オリエンテーション
  • オーセンティックリーダーシップとは
  • 自らをよく理解する
  • 内省のためのヨーガ(by 成田涼子講師)

1日目午後

  • 先見力を高めるー世の中の先を読むためには
  • ビジョンを打ち立て、伝える
  • 「これからの時代を創る社会リーダーとは?」by 西條剛央 講師ー早稲田ビジネススクール客員准教授、(株)本質行動学アカデメイア代表取締役社長

1日目夜

西條講師、大滝学舎長と囲炉裏を囲んでの熱いディスカッション

2日午前

  • 内省のためのアウトドアープログラム

山プログラム:(御殿山ハイキングコースを利用)あるいは

海プログラム:(鴨川市の江見ビーチを利用)

2日午後

  • 本物のリーダーの行動とは
  • 個人ごとのアクションプランづくり
  • 学舎長によるコーチング
  • (修了証授与)

<参加人数> 5−8名

<お申し込み> 9月2−3日のプログラムは、定員の8名に達したため締めきりとさせて頂きます。
今後同プログラムを希望される方は、その旨を明記の上お申し込みください。キャンセルがあった場合、および開催が決まった段階で申し込み順に優先案内させていただきます。よろしくお願いいたします。

<西條先生のプロフィール>

西條先生の専門は、心理学、哲学。構造構成主義という独自の理論を創唱。東日本大震災後は、3000名のボランティアからなる日本最大級の支援プロジェクトを実現しました。すべての支援金を現地支援に使うためにスタッフすべてボランティア。大規模な支援活動を継続できた鍵は、先生の自身で設計した理論にありました。人間の本質に沿うことで、プロジェクトを成功に導いたのです。その結果、世界で最も権威あるメディアアートの祭典プリ・アルス・エレクトロニカのコミュニティ部門で、ゴールデン・ニカ賞(最優秀賞)を日本人として初受賞し、ベストチームオブザイヤーも受賞されました。